2015年8月27日木曜日

シンガポールから帰国

ホテル11時前にチェックアウトして、11時20分にバス乗り場地下1階に全員集合しチャンギ空港へ。13時55分発Singapore航空直行便で帰国。自宅には午前1時前に着いた。
昨年友人とシンガポール旅行を予約して楽しみにしていたが、体調不良のため急遽キャンセルしたことがあった。が、今回何とか叶うことが出来てよかった。
まず心配していた空港でのセキュリティーチェックで日本出国やシンガポール出国で引っかかることもなかったこと。体調も旅行中は特に心配なく普通だったが、帰国の飛行機内での昼食がないとのことで、空港内で13時半頃に昼食(焼き飯)して、搭乗後1時間半後に夕食?が出て、それを少し無理し食べたことと、機内が非常に寒いこともあって胃腸を壊してしまい、帰ってからまる1日は、おかゆしか食べられず過ごした。どうも海外旅行をすると何か調子が狂うようだ。

憧れのシンガポールは、治安が大変よい、街が綺麗でゴミが落ちていない、街の中には木が多くそれも大きく、街全体が大変緑豊かである、街の中には看板が少なくすっきりとしている、年中気温がほぼ一定で、TシャツとズボンがあればOKで、あまり生活費がかからない、個人所得が世界3位である、などなどで素晴らしい国。今回、行きたかったナイトサファリー、セントーサ島とユニバーサルスタジオ、メインストリートの散策、美術館、博物館など多くあり、また機会を見つけて行ってみたいなぁ~。

2 件のコメント:

アマデウス さんのコメント...

亀レスです。
相変わらずご活躍で羨ましいです。
シンガポールは20年ほど前に半分?仕事で訪問しました。そのころはバブルの真っ盛りで、ニューオータニ、全日空、第一と日系ホテルもありました。伊勢丹やそごう(現イオン)、名鉄、髙島屋(当時建築中)とかも。あちこちで日系資本の買収も花盛りでした。観光したのは植物園とまだ開発中のセントーサだけでした。
オーチャードの会社事務所やホンリョンビルの高層階の某商社や某銀行の事務所訪問もいい思い出となりました。島内一周しましたので工場地帯、一般団地なんかも見ました。ベイサンズあたりはまだ埋め立てたばかりで大きな空き地だったかな。
最後の日に現法の方がイーストコーストの海鮮に招待してくれました。そのとき真上を飛行機が飛んでいて「あれはインドネシアへ行く便」とか仰ってて「異国にいる実感」がしましたよ。
それと現法の支店長が借りるか買うとかの候補物件(マンション)を見に行ってセキュリティとプールと広さ(300㎡)とメイド部屋に驚きました。
ということで、ボツボツ「青春の思い出を辿る旅」もいいかなと。
とは云ってもバンコク、マニラ、サンフランシスコ、デンバー、モントリオール、ニューヨークetc候補が多くて・・・

E(え)ちゃん さんのコメント...

アマデウスさん、コメント有難うございました。シンガポールには20年ほど前に行かれたとのこと、その当時も街にはゴミもなく、大きな木が多く大変緑豊かで綺麗な街だったと思います。現在もその点は同じですが、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(マリーナーベイサンズの南側の公園)の拡張、F1レースの開催に伴う工事、観光客の増加によもなう飛行場(第5飛行場)建設など街全体というか国全体が活気にあふれている感じがしましたね。なんと言っても街が綺麗なのがよかったですね。今回、ナイトサファリー、セントーサ島とユニバーサルスタジオ、メインストリート(オーチャード)の散策、美術館、博物館など行けなかったので、また是非機会を見つけて行ってみたいと思いました。私はバンコク、サンフランシスコ、ニューヨークには行きましたが、それ以外にも行きたいところはまだまだ沢山あります。暇はありますが、お金と年齢と共に少し体力がなくなってきていますね。