2010年7月31日土曜日

きららマナビスト講座「竹トンボ」作り


今年度(2010年度)2回目のきららマナビスト講座「親子の工作教室」として「竹トンボ」づくりを実施。毎年、夏休みに竹細工を取り上げて実施している。今回もNALC「天の川クラブ」の竹遊会のメンバー5名が担当。参加した親子は16組(子ども24名、父兄16名)で計40名と多くの参加者だった。
竹トンボを一から作るとなると随分時間もかかるので、半完成品というかほとんど完成したものを渡して、竹トンボの両方の先だけをカッターで削り落として完成。あと竹トンボの中心の穴に串刺し棒を入れ接着剤で止めるという至って簡単なものである。が、幼児や小学校1~2年生が多く、これだけのことをするにしても結構時間がかかった。その後は外に出て竹トンボを飛ばしてキャーキャーと叫んで楽しく遊んだ。
次回は8月21日(土)、牛乳パックを使った万華鏡づくりの予定だ。

0 件のコメント: