2009年5月4日月曜日

’09食博覧会・大阪へ

1985年より4年に1度開催されてきた食博覧会・大阪が、2009年、「食を知り、食を楽しむ」をテーマに7回目の開催がインテックス大阪にて行われている。(4/30~5/10) 1号館:元気はつらつ館、2号館:世界ときめき館、3号館:美味ふれあい館、4号館:生活うるおい館、5号館:もてなし館、6号A館:故郷にぎわい館、B館:日本あじわい館で世界の故郷の食が大集合していて、人ひと・・・ですごい賑わいであった。 今日の昼で初日から25万人の入場者があったとのことだ。 
故郷の滋賀県日野も6号A館のふるさと街道で、特産品(でっち羊羹、日野のあられ、お茶、鮒寿司等)の出品や観光をPRしていた。また、5号館では南山王際のホイノボリが飾り付けされよい雰囲気をかもし出していた。滋賀県では県と日野のみで、ちょっと意外だった。
また、フッピープラザ・C&S+Eひろば・ふるさとステージ等を含む7箇所で、いろいろなショーがくり広げられていた。昼はトルコの「ドネルケバブサンド」というものとタイの「やきそば」を食した。また、トルコのソフトクリームも食べてみた。 おいしかった。

video

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

懐かしいなぁ~近江日野!