2009年3月24日火曜日

大相撲10日目観戦

先日(3月20日)観戦に出かけたが、祝日のためかすでに当日券が売り切れてしまって観られなかったので、仕方がなく前売り券(10日目の椅子席C)を買い、本日観戦に出かけた。「満員御礼」の垂れ幕もなく、それなりに空席が見受けられたが、場内は相撲ファンの熱気が満ちていた。
本日の番狂わせの相撲は、何と言っても朝青龍と日馬富士の対戦で、立ちあいの変化で日馬富士が「送り出し」で勝ったことだ。日馬富士は昨年の九州場所から正当法での立ちあいが多く、そのためか成績も思わしくなかった。これでは上(横綱)を目指すにはダメで、本来得意とする変化の立ちあいを貫くことが重要と思ったのか、それを見事にやって勝った。 よい相撲だった。(動画の通り) また、寝屋川出身の豪栄道も琴光喜に「寄り倒し」で勝って、星を5分にした相撲もよかった。1年振りの相撲観戦で、場内の雰囲気や相撲のおもしろさを楽しめた。
video

0 件のコメント: